XBTとXBUチェーン比較

注:本稿は古い情報に基づいている。20142016年、BitMEX ではクオントとインバースの両方を扱っていたが、その後、簡略化のため、インバースのみに移行している。

新しい情報については、XBT シリーズガイド をご覧いただきたい。


BitMEX では、総合的なビットコイン派生商品を取り扱うことを目標にしている。現在の主力商品はクオントとインバースの 2 種類に大別される。XBTUSD スワップ商品ではインバース方式を採用し、XBTU16 契約ではクオント方式を採用している。

XBTUSD はビットコイン価格 (任意) 1 ドルで除した値に相当する。XBTU16 では、ビットコイン乗数が 1ドルあたり 0.00001 XBT に固定されている。いずれの契約も米ドル建てで提示され、Kaiko BitMEX インデックスビットコイン/米ドル (XBTUSD) 直物レートを参照する。 下表は XBTUSD XBTU16 の概要である。

シンボル XBTUSD XBTU16
種類 インバース クオント
原資産 1 / XBTUSD または USDXBT XBTUSD
乗数 -$1 0.00001 XBT
建値通貨 USD USD
証拠金と損益通貨 XBT XBT
満期 なし 2016 9 30
決済方式 未実現損益を毎日12:00 UTC に調整し直す Kaiko BitMEX インデックスの10:00 UTC – 12:00 UTC 1 分足時間平均加重価格 (TWAP)
1契約あたりXBT価値 1 / 価格 * $1 価格 * 0.00001 XBT
1契約あたり米ドル価値 $1 価格² * 0.00001 XBT
1契約の XBT 損益 (1 / 価格T – 1 / 価格0) * -$1 (価格T – 価格0) * 0.00001 XBT

XBTUSD は、XBTUSD と価格が提示されるためインバース () 契約であるが、実際には、原資産は USDXBT または 1/XBTUSD である。インバースとしてクォートされる理由は、ビットコイン市場の大半のトレーダーがビットコインをベース通貨とするクォート方式に馴染んでいるためである。この商品は、ビットコインの米ドル建て価値を固定する必要のあるトレーダーに適している。3 か月以内に$100,000 のビットコインを受領する予定の場合、100,000 XBTUSD 契約を売却して、$100,000 の価値を確保する。

XBTU16 は、米ドル建てでクォートされるためクオント先物契約であるが、乗数は XBT 建てである。以下は Wikipedia の引用。

クオント とは、デリバティブ の一種で、原資産単一通貨建てであるが、商品自体は別の通貨建ての固定レートで決済される。

このチェーンはビットコイン保有者がビットコインの将来価格を適切に予測することでビットコイン収益をあげる場合に適している。

上のチャートには、1,000 XBTUSD 契約をロングした場合において、直物レートの推移に伴う米ドルと XBT のエクスポージャーを示している。米ドルのエクスポージャーは、$1,000 で一定であるが、XBT のエクスポージャーは非線形に変化している。この値が XBTUSD 価格 [XBT 価額 = 1/価格 * $1 * 契約数] に相当するためである。次のチャートでは、証拠金との関係が示されている。

1,000 XBTUSD 契約を$500 で購入したものと仮定する。この契約の XBT 価額は、1/$500 * $1 * 1,000 or 2 XBT の算式で計算される。慎重を期し、2 XBT を証拠金として預託する。この証拠金で価格下落時の損失が十分カバーできるという考えの下での預託であるが、上のチャートでその考えが間違っていることがわかる。青い線は 2 XBT の投資額を示している。赤い線は 1,000 XBTUSD 契約ロングポジションの損益を示している。緑の線は損益相殺後の純投資額を示している。価格が $300 を割り込むと、アカウントの投資額は実際にはマイナスつまり破産状態となる。XBTUSD はインバース契約であるため、1,000 契約を購入すると、実際には、USDXBT をショートしたことになる (XBTUSD のロングでなく)。その結果、XBTUSD 価格が下落すると、ポジションの想定価値相当の XBT を預託しても、追加証拠金が必要となり得る。

上のチャートには、XBTU16 契約を 1,000 枚ロングした場合において、XBTUSD 直物レートの変化に伴う米ドルと XBT のエクスポージャーが示されている。XBT のエクスポージャーは、非線形に変化している。価格変数が 次の式のとおり、2乗されているためである:[USD 価額 = 価格² * 0.00001 XBT * 契約]

XBTUSD 相場の見通しに応じて、どちらかのチェーンが他方より明らかに有利となる。上の 2 つのチャートには、XBT と 米ドルの損益が示されており、1,000 XBTU16 1,000 契約のロングポジションとshort 2,500 XBTUSD 2,500 契約のショートポジションで、いずれも価格 $500 と仮定されている。$500 では、この 2 つの商品の XBT USD の価額は等しい。XBTUSD 相場に弱気な見方をしている場合、XBTUSD のショートが適した戦略である。XBTUSD 相場に強気な見方であれば、XBTU16 ロングが最適である。

XBT vs. XBU Chain

Note: This information is outdated. From 2014 to 2016, BitMEX had both quanto and inverse offerings. To simplify our products, we moved to inverse-only.

For up-to-date information, see the XBT Series Guide.


BitMEX‘s goal is to provide the most complete Bitcoin derivatives product offering. There are currently two types of popular structures, quanto and inverse. The XBTUSD swap product uses the inverse structure, and the XBTU16 contract uses the quanto structure.

XBTUSD is worth $1 of Bitcoin at any price. XBTU16 has a fixed Bitcoin multiplier of 0.00001 XBT per $1. Both contracts are quoted in USD and referencing the Kaiko BitMEX Index Bitcoin / USD (XBTUSD) spot rate.  The below table summarises XBTUSD and XBTU16:

Symbol XBTUSD XBTU16
Type Inverse Quanto
Underlying 1 / XBTUSD or USDXBT XBTUSD
Multiplier -$1 0.00001 XBT
Quote Currency USD USD
Margin & PNL Currency XBT XBT
Maturity No Expiry 30 September 2016
Settlement Mechanism Unrealised profits and losses are rebalanced daily at 12:00 UTC 10:00 UTC – 12:00 UTC 1 minute TWAP on Kaiko BitMEX Index
XBT Value of 1 Contract 1 / Price * $1 Price * 0.00001 XBT
USD Value of 1 Contract $1 Price² * 0.00001 XBT
XBT PNL of 1 Contract (1 / PriceT – 1 / Price0) * -$1 (PriceT – Price0) * 0.00001 XBT

The XBTUSD is an inverse contract because it is quoted as XBTUSD but in actuality the underlying is USDXBT or 1/XBTUSD. It is quoted as an inverse because most traders in the Bitcoin community are accustomed to seeing Bitcoin quoted as the home currency. This product is suitable for traders who need to lock in a USD value of Bitcoin. If you were to receive $100,000 of Bitcoin in three months, you would sell 100,000 XBTUSD contacts to lock in the $100,000 value.

The XBTU16 is a quanto futures contract because it is quoted in USD but the multiplier is in XBT. From Wikipedia:

A quanto is a type of derivative in which the underlying is denominated in one currency, but the instrument itself is settled in another currency at some fixed rate.

This chain is suitable for traders who have Bitcoin and want to earn Bitcoin by correctly predicting the future price of Bitcoin.

xbt_xbu_1

The chart above displays the USD and XBT exposure of being long 1,000 XBTUSD contracts as the XBTUSD spot rate changes. The USD exposure is constant at $1,000; however, the XBT exposure changes in non-linear way because you are taking the inverse of the XBTUSD price [XBT Value = 1/Price * $1 * Contracts]. The next chart shows the margin implications.

xbt_xbu_2

Assume you bought 1,000 XBTUSD contracts at a price of $500. The XBT value of those contracts is 1/$500 * $1 * 1,000 or 2 XBT. Being a cautious trader, you deposited 2 XBT as margin. You assume because you have fully margined the position that you cannot go bankrupt if the price drops. The chart above shows that you are incorrect. The blue line shows your 2 XBT of equity. The red line shows the PNL from the long 1,000 XBTUSD contracts. The green line shows your net equity after netting your PNL. Your account actually goes into negative equity a.k.a. bankruptcy as the price drops below $300. Because XBTUSD is an inverse contract, when you buy 1,000 contracts you are actually short USDXBT – not long XBTUSD – and as a result when the XBTUSD price drops, your account can be margin called even if you deposited the full XBT notional value of your position.

xbt_xbt_3

The chart above displays the USD and XBT exposure of being long 1,000 XBTU16 contracts as the XBTUSD spot rate changes. The XBT exposure changes linearly with respect to XBTUSD. The USD exposure changes in a non-linear fashion because the Price variable is squared [USD value = Price² * 0.00001 XBT * Contracts].

xbt_xbu_4

xbt_xbu_5

One chain is clearly better than the other depending on your view of future XBTUSD prices. The two charts above show the XBT and USD PNL assuming a portfolio of long 1,000 XBTU16 contracts and short 2,500 XBTUSD contracts both at a price of $500. At $500 the XBT and USD value of the two products is equal. If you have a bearish view on the XBTUSD price, going short XBTUSD is the optimal strategy. If you have a bullish view on the XBTUSD price, going long XBTU16 is the optimal strategy.