Trading

最近公開された記事

XBTとXBUチェーン比較

注:本稿は古い情報に基づいている。2014~2016年、BitMEX ではクオントとインバースの両方を扱っていたが、その後、簡略化のため、インバースのみに移行している。 新しい情報については、XBT シリーズガイド をご覧いただきたい。 BitMEX では、総合的なビットコイン派生商品を取り扱うことを目標にしている。現在の主力商品はクオントとインバースの 2 種類に大別される。XBTUSD スワップ商品ではインバース方式を採用し、XBTU16 契約ではクオント方式を採用している。 XBTUSD はビットコイン価格 (任意) を 1 ドルで除した値に相当する。XBTU16 では、ビットコイン乗数が 1ドルあたり 0.00001 XBT に固定されている。いずれの契約も米ドル建てで提示され、Kaiko BitMEX インデックスビットコイン/米ドル (XBTUSD) 直物レートを参照する。 下表は XBTUSD と XBTU16 の概要である。 ...

スパム注文に関するお知らせ

このお知らせは、2017年1月2日に英語にてアップされた記事の日本語訳です。   BitMEXでは、大口、小口を問わずトレーダーの皆様の取引を促すために、意図的に商品の契約サイズを小さくしています。しかし、一部のトレーダーはそれを乱用し、オーダーブックまたは取引フィードに低価格の注文を多数入れていることが見られます。 次の変更は、2016年6月10日12:00UTCより有効になっています: ひとつの注文につき0.0025XBT相当未満のオープンオーダーが多すぎるアカウントは、スパムアカウントと判断されます。 あなたのアカウントがスパムアカウントになった場合は: 0.0025XBT未満の価格の注文は、自動的に非表示注文になります。 非表示注文は、オーダーブックに表示されず、常にテイカー手数料がかかります。 Post-Onlyによるスパム注文は、非表示注文になる代わりに拒否されることになります。 スパム注文が多すぎると、アカウントが一時的にトレーディングを拒否される場合があります。 スパムアカウントのラベルは、24時間ごとに再評価され、ユーザーの行動が変わった場合は自動的に解消されます。

最も人気のある記事

A collection of the most popular articles on Trading.

Full Catalogue

ArticleDate