General Announcement

新商品やBitMEXチームメンバーの追加、および取引エンジンとインデックスの更新に関する最新ニュース

最近公開された記事

新規アカウント登録時の検証について

2020年9月15日からすべての新規登録において、プラットフォーム上での入金や取引、アフィリエイトプログラムの開始前にID認証を完了する必要があります。 新規アカウントに対するこの要件は、既存のBitMEXユーザーの検証タイムラインには影響しません。検証プログラムの開始以来、かなりの数の既存ユーザーがID認証を完了しており、まだ完了していないユーザーは、2021年2月12日までにプロセスを完了する必要があります。すでに本人確認を完了されている方は、追加のアカウントでの本人確認を行わないようにしてください。  新規・既存を問わず、来月開催されるトレーディングトーナメントで賞品を獲得するためには、本人確認が完了している必要があります。 この変更により、すべてのユーザーの皆様のプラットフォームへの公平なアクセスを維持することが可能となります。  この変更により影響を受けた場合は、サポートまでご連絡ください。

気配値・実取引比率ルールの導入

当社はBitMEXがすべてのユーザーにとって公正で効率的なものであることを保証することに尽力しており、これを達成するため2020年9月15日00:00:00 UTC(日本時間同日09:00:00)から気配値・実取引比率(QVR)取引ルールを導入し、当初は「警告のみ」モードで1週間取引を行います。これは、市場の約定可能な流動性を高める行動にインセンティブを与え、すべてのユーザーの取引体験を向上させるための当社の継続的な取り組みの一環です。 QVRルールは、他のBitMEXユーザーにほとんどあるいは全く取引価値を提供しない場合、トレーダーが利用できる気配値の数とキャパシティの量に制限を導入することで、プラットフォーム上での建値提示の効率性を高めるのに役立ちます。このルールは、最初はXBTUSDの気配値のみに適用されますが、他の取引にも順次導入する予定です。 すべてのユーザーがこのルールのメリットを享受できる一方で、取引活動に制限が生じるのはごく一部のユーザーに限られると予想していることを強調しておきたいと思います。  このブログでは、QVRがどのように計算されるのか、ユーザーがルールに違反した場合にどうなるのか、新ルールはどのように導入されるのか、そして注意すべき閾値について説明しています。  気配値・実取引比率とは何ですか? QVRは、プラットフォーム上で取引されている各XBTについて、新規注文または既存注文の修正を問わず、許容気配値を超えて発注された個々の気配値の数を表します。この数値が高いほど、効率は低くなります。以下のように計算されます。 システムは1時間ごとにQVRの生データを計算します。 Quote Countは、1時間以内に置かれた気配値の数として定義されています。気配値の詳細な定義はこちらで確認できます。QVR取引ルールが9月15日に施行された際には、このページが更新されますのでご注意ください。 XBT Valueは、1時間以内のXBT建てのユーザーの取引の合計値です。 Volume XBTは1時間以内にXBTで行われたユーザーの取引の合計値です。 Free Quotes(Qfree)は、ルールに抵触せずに1時間ごとに発注できる気配値の数を表しています。例えば、XBTUSDのQfreeが1,000で、ユーザーが900の気配値を出したが取引量がなかった場合、そのユーザーはルールに抵触していません。これは、他のユーザーほど効率的ではなくアクティブでもない経験の浅いユーザーが、ペナルティを受けるリスクなしに取引を続けることができることを保証するためです。Qfreeはシンボルごとに設定されます。 QVRしきい値とは、取引されたXBTごとにQfreeを超えて許可される気配値の数です。このしきい値もシンボルごとに定義されます。 次の式はQVRの計算方法を数学的に示しています。 QVRtは期間tのQVR、Qtは期間tの気配値の数、Qfreeは自由に利用できる気配値の数、Vtは期間tのXBT建ての取引ボリュームです。分子は負の値にならないようにするために0を最大値としています。 QVRルールに違反した場合はどうなりますか。 システムは1時間ごとに違反がないかどうかをチェックします。ユーザーがその時間内にQVRのしい値に違反した場合、まず、過去24時間の間にユーザーが何回ルールに違反したかを確認します 直近24時間の違反回数が4回未満の場合は、アカウント所有者に電子メールで警告通知が届きます 現在の時間を含め、過去24時間のユーザーの違反回数が4回以上の場合、そのアカウントは一時的なAPI禁止措置を受けることになります 各API禁止期間は1時間です。アカウントが24時間以内に4回以上の違反をして再びQVR閾値に違反した場合は、さらにAPI禁止措置が取られます。繰り返しのAPI禁止は、当社が調査し、当社のサービス規約に基づき、当社のサービスを制限したり、継続的に違反したアカウントを閉鎖する権利を留保します。  以下に例を示します。これは数時間にわたるユーザのアカウント活動を示しています。これはQfreeを1000、QVRしきい値を1000と仮定しています。 時間 シンボル 気配 取引高 (XBT) QVR 違反(24時間合計) 状況 11:00-12:00 XBTUSD 800 0 0 (0)   12:00-13:00 XBTUSD 2100 1 1100 ✔ (1) 警告 13:00-14:00 XBTUSD 3000 1 2000 ✔ (2) 警告 14:00-15:00 XBTUSD 1500 1 500 (2)   15:00-16:00 XBTUSD 4000 2 1500 ✔ (3) 警告 16:00-17:00 XBTUSD 5000 2 2000 ✔ (4) 停止 (1時間) 17:00-18:00 XBTUSD 0 0 0 (4) 解除 19:00-19:00 XBTUSD 900 0 0 (4)   19:00-20:00 XBTUSD 1100 0 ∞ ✔ (5) 停止 (1時間) 20:00-21:00 XBTUSD 0 0 0 (5) 解除 ルールはどのように導入されるのでしょうか? QVRルールは2020年9月15日に導入され、当初は「警告のみ」モードで、ルール違反を繰り返したユーザーには禁止ではなく警告メールが送られます。1週間後、2020年9月22日からは、ルールは完全に有効になり、24時間以内に4回ルールに違反したユーザーは、上記で説明したようにAPIの禁止を受けます。  QfreeとQVRのしきい値は?  このルールはXBTUSDに対して最初に導入され、しきい値は2020年9月15日から取引ルールのページで公開されます。  当社は取引所の活動を監視し、これらのしきい値を継続的に見直す予定です。  その他ご不明な点がございましたら、サポートまでお問い合わせください。

最も人気のある記事

A collection of the most popular articles on General Announcement.