BitMEX ブログ

BitMEXの最新ニュースおよび開発に関する情報

最近公開された記事

BitMEX保険基金:ご質問に対する回答

原文:BitMEX Insurance Fund: Your Questions Answered この1週間、保険基金の役割と3月12日と13日のパフォーマンスについて、トレーダーから多くのご質問を頂きました。本最新版において、同基金の仕組みと、その使い途について詳しくご説明します。また、同基金の適切な規模をどのようにして算出するのか、なぜこの期間中に増加したのかなどのご質問にもお答えします。 保険基金の仕組みはどのようになっていますか? 本題に入る前に、市場が落ち着いた今、保険基金の役割を一定の文脈の中で理解することが重要です。3月12日と13日は、従来型の市場にとっても、仮想通貨市場にとっても、前代未聞の激しい変動に見舞われました。こうした状況において、同基金は、オートデレバレッジ(ADL)を防ぐことによって、最後の防衛線として機能しました。ADLとは、破産を防ぐために、清算されたポジションの相手方である収益性の高いトレーダーのポジション(契約における利益とレバレッジでランク付け)を自動的にデレバレッジすることです。 この仕組みは、トレーダーが、自分の口座に入金した証拠金以上の損失を被る可能性がある従来の取引所とは異なります。従来の取引所は、このような事態が生じると、クリアリングハウスとそのメンバーが抱えるすべての信用リスクによる損失を回収します。その方法のどこが良くないのかということについては、2018年のヨーロッパの事例をご覧ください。 これとは対照的に、BitMEXでは、トレーダーは負けても、入金した証拠金以上の借金を背負うことはありません。保険基金があるため、負けたトレーダーの損失が限定される一方で、勝った場合の収益には上限がなく、収益性の高いトレーダーは、予想した利益を受け取れる可能性が高いということを保証することができます。 では、保険基金がしないことは何ですか? BitMEXのランニングコストを補償したり、BitMEXの利益に貢献することはありません。 口座残高がマイナスになってしまったトレーダーに対して、支払いを要求しません。 市場に影響を与える目的で、意図的に、またはその他のかたちで、利用されることはありません。 保険基金は、ADLを防ぐための最後の防衛線として機能するために存在します。3月12日と13日には、極端な市場の動きが見られたにも拘わらず、ADLを完全に防止することができました。 以下の図表1は、通常の取引によって利益または損失が発生した場合を示しています。説明のために、破産価格から始めて、次に損失について説明します。 図1.トレーダーは、ポジションを通常通り終了し、利益または損失が生じます 用語 以下の用語を理解することが重要です。 破産価格: ポジションにエクイティが残らない価格(投入した証拠金はすべて枯渇) 清算価格: ポジションに少額のエクイティが残る価格(維持証拠金のみが残る)。この時点で、清算エンジンがそのポジションを引き継ぐ XBTUSDでレバレッジ100倍のロング取引を行なった場合: エントリー価格 清算価格 破産価格 6,000 5,970 5,940 破産価格 トレーダーは注文を行い、取引を実行し、ポジションに対する証拠金を入金し、その証拠金を再割り当てすることができます。各ポジションには、配分された証拠金に基づいて計算された破産価格があります。これは、ポジションの未実現損失 (マーク価格(公正価格)を使用して算出)が、入金したすべての証拠金と等しくなる価格です。 トレーダーが100倍のレバレッジを使用して6,000でXBTUSDを購入した場合、必要な当初証拠金は合計価値の1%であり、価格が1%下落して5,940となった場合、トレーダーのポジションは破産します。これが破産価格です。 トレーダーの利益とポジションが安全であるためには、取引所は支払能力を確保しておかなければなりません。この場合、ポジションは、破産価格以上でクローズする必要があります。しかし、市場の状況の変化によっては、必要な価格とその規模に合致するビッドやオファーが必ずしもあるとは限らないため、非常に少額のポジションであっても、有利な価格での実行は保証できません。 上の例において、ポジションが最終的に5,900で閉じられたとします。この場合、トレーダーは、入金した証拠金を上回る損失を被ることになります。従来の市場では、取引所が実際に参加者に証拠金を上回る金を要求し、それを支払うことができない場合は、その参加者の信用リスクをマークします。 清算価格 破産価格でクローズした場合に被る損失からトレーダーを保護するために、トレーダーは維持証拠金(証拠金割当に含まれる)も入金します。清算価格とは、未実現損失と入金した証拠金の差額が維持証拠金と等しくなるような価格です。 XBTUSDを6,000(破産価格5,940)で購入するトレーダーの場合、必要な維持証拠金は0.50%です。価格が 5,970まで低下した場合、残りの証拠金は維持証拠金と等しくなります。 マーク価格が清算価格を突破した場合は、トレーダーのポジションは清算され、その維持証拠金は、BitMEXの清算エンジンによって引き継がれます。 清算エンジン ここで、清算エンジンは、可能な限り清算を防止する試みであることに留意する必要があります。これは、清算が行われる前に注文をキャンセルすることによって、維持証拠金所要額を減らそうとすることによって可能となります。また、より大きなポジションの場合、トレーダーは、リスクリミットを低下させること(部分的な清算)が可能となります。 BitMEX取引所は、保険基金から引き出された証拠金を計上することによって、清算されたポジションを集約します。ここでは、清算エンジンが、5つの基準に従って各契約を取引するようにプログラムされています。その基準とは、以下の通りです。 削減のみ: 清算エンジンによって執行された取引は、清算によって取得されたグロスポジションを削減することができるだけです。 ベストプライス: 取引は、保険基金の規模を維持するために、可能な限り最良の価格(ロングの場合は最高価格、ショートの場合は最低価格)で、集約された清算ポジションを削減または終了する必要があります。 限定的残高:未実現損失は、保険基金からその契約のために利用可能となった残高を超えることはできません(ADLは避けなければなりません)。 高速執行: 取引は、ポジションを終了する際、価格が不利な方向に動くリスクを軽減するため、集約された清算ポジションをできる限り速やかに終了しなければなりません。 限定的影響: 取引は、市場への影響を最小限に抑えるようにしなければなりません。 これらの基準の1つだけを満たすのはさほど難しいことではないかもしれませんが、これらすべてを満たそうとすれば、多くの外部要因を含む複雑な最適化問題に直面します。これらの基準の成否は、他のトレーダーの行動に大きく依存します。 たとえば、米連邦準備制度理事会(FRB)が、保有している金をすべて同時に(4.「高速実行」)、現在の市場価格(2.「最高価格」)で売ろうとした場合に、金の価格に何が起こるかを想像してみてください(5.「限定的影響」)。一方、清算エンジンの取引プログラムパラメータは、これらの基準のバランスをとるために、こうした外部要因にも順応することができます。 流動性が深く、レンジ内取引で、価格の動きが鈍く、オーダーブックがすぐに補充される場合は、清算エンジンの仕事が容易になります。一方、取引に方向性があり、価格の動きが速く、流動性が薄く、オーダーブックがゆっくりと補充される場合、その仕事はより困難になります。 最後の防衛線 清算エンジンは、困難な状況において、これらの取引基準のすべてを満たすことはできません。また損失も出しますが、比較的容易な状況では、状況を緩和するよう、より効率的に機能することができます。 上記のトレーダーが、5,970で清算されたとしましょう。清算エンジンがポジションを引き継ぎ、現在XBTUSDを5,940の破産価格で100契約のロングポジションを保有しているとします。 清算エンジンは、平均価格5,900で、そのポジションを市場でどうにか売れたとしても、1契約あたり40ドルを失うことになり、破産を避けるため、保険基金を利用します。しかし、状況によっては、清算エンジンは、利益を出してポジションを閉じることもできるのです。 動きの鈍い市場で販売し、平均価格5,955でポジションを閉じ、1契約あたり15ドルの儲けになったとしましょう。この場合、下の図に示すように、その利益は保険基金に追加され、将来の清算のための資金となるのです。 図2.トレーダーのポジションが清算され、清算エンジンによって引き継がれることによって、保険基金の増加または減少が生じます 保険基金は、清算エンジンが引き継いだポジションを閉じるために利用できる証拠金です。与えられた契約に対する清算エンジンの未実現損失が、その契約に割り当てられた保険基金残高よりも大きい場合、清算エンジンは自らの破産価格に達し、取引できなくなります。この時点で、市場の完全性を保護するために残された唯一のメカニズムは、ADLです。収益力のあるトレーダーが、収益性とレバレッジによってランク付けされ、清算エンジンを相手としていたポジションは強制的に閉じられます。 図3.清算エンジンは、清算エンジンの破産価格を超えるポジションをクローズすることができなくなり、その結果、収益性の高いポジションの自動デレバレッジが発生します 保険金残高が大きければ大きいほど、また清算エンジンのポジションが小さければ小さいほど、清算エンジンの破産価格は、ポジションの取得価格から遠くなり、ADLの可能性は低くなります。保険基金は、トレーダーとADLの間の緩衝材として機能します。保険基金が大きければ大きいほど、ADL が発生する可能性は低くなるのです。 BitMEXは、保険基金に適した規模をどのようにして算出していますか? 私たちは、以下の3点に基づいて、保険基金の規模を算出しています。 オープンインタレストとボラティリティの推移 オープンポジションの清算価格と破産価格 様々な市場条件におけるポジションをクローズするためのコスト BitMEXには、過去のデータを分析し、極端な価格の動きをモデル化し、様々な維持証拠金で実験を行い、将来のオープンインタレストやオーダーブックの形状、深さ、行動の変化を予測するチームがあります。事実上、予測不可能なことを予測するのが彼らの仕事です。ほかのエンジニアリングプロジェクトと同様、最悪の日が何日か続くような最悪の状況でも、保険基金の補償力が保持できるようにするため、私たちは、安全を期す慎重なスタンスで行動します。 3月12日と13日は、1日で8,000ドルから4,000ドルまで価格が下落したため、このたった1日の事例を最悪の事例として利用することができます。このとき、保険基金は枯渇しませんでしたが(正確なパフォーマンスについては、以下のチャート4と5をご参照ください)、この動きの最中に、流動性は大幅に減少しました。もし翌日も同様の動きが続いていたら、同基金は限界に達したでしょうが、同基金の規模と基金が作り出したトレーダーの自信によって、最終的には生き残った可能性が高いのです。仮想通貨業界における他の保険基金の規模は、このような状況で生き残れるほどのものではありません。このようなシナリオ下では、他のすべての主要仮想通貨のデリバティブプラットフォームで、大規模な損失回復イベントが発生する可能性があります。 同保険基金は、プラットフォーム上のすべての残高と同様、XBT建てであり、過去18ヶ月間は徐々に増大しています。現在は約34,678 XBTに達しています(2020年3月19日のデイリースナップショット現在)。2018年10月以降、同保険基金残高は、対オープンインタレスト比率で12%から47%に、対1日あたり平均額(「ADV」)比率は5%から10%に上昇しています。 図4.BitMEX保険基金vsオープンインタレスト 図5.BitMEX保険基金 vs ADV 同基金の成長軌道は2020年に入っても続いており、図6で見られる通り、1月19日と3月13日にはドローダウンが生じました。 図 6.2020年のBitMEX保険基金残高(スケールが調整されていることに注意) 図 7.BitMEX の2020年3月11日~14日の保険基金残高(日付スタンプ00:00 協定世界時) 図7は、保険基金の日中残高を示したものです。スナップショットは毎日 13:01(協定世界時)に公開されます。 通常の取引日には、保険基金は成長軌道に乗っている必要があります。これにより、清算エンジンが非常に困難な状況に直面した際に、ADLを引き起こすことなく、清算されたポジションをすべて終了するのに十分な準備金が確保されるのです。 堅牢で健全な保険基金を保持することは非常に重要です。私たちは日々の保険基金の合計をデータポイントとして公開していますが、最も重要なことは、保険基金が1日の終わりにいくらになったかではなく、その日の最低額がいくらだったかということです。保険基金の割り当てがゼロに達した場合、ADLがその契約に対して有効になり、収益力のあるトレーダーのポジションは強制的に減らされます。前述のとおり、ADLは極めて望ましくない事態です。多くのトレーダーは、様々な商品や取引所で戦略を実行しており、強制的なクロージングには非常にコストがかかるため、そうした事態を可能な限り避けようとします。 清算エンジンと保険基金は3月12日と13日にどのように機能しましたか? 3月12日と13日の市場の動きは極端でした。大量の清算が行われ、清算エンジンはXBTUSDに対する大規模な集約ロングポジションを閉じました。 ロングポジションが増大し、ポジションを保持する時間が長くなるにつれて、取引アルゴリズムは、徐々にアグレッシブな(低い)価格で、このポジションを市場に放出するようになりました。この間、清算エンジンの取引活動によって、大きな損失が発生し、保険基金の大幅な減少というかたちになって現われました。3月13日の最大のドローダウンは2,606 XBTでした。この期間中、清算エンジンがまだ終了していない清算ポジションが抱える最大未実現損失は、5,652 XBTに達しました。 したがって、十分な流動性(当時、即時には利用できなかった)があると仮定して、清算エンジンアルゴリズムが、オープンポジションをマーク価格でクローズすることを選択した場合、最大の合計ドローダウン(3月12日の最高残高からのドローダウン)は8,482XBTになっていたでしょう。清算エンジンが、徐々に平均エントリー価格を上回る価格でポジションを終了するようになるにつれ、保険基金は、4,457 XBT増加しました。同日、その後に行なわれたポジション終了によって発生した損失により、保険基金は2,606 XBT減少しましたが、その前のピーク残高は、37,836 XBTにまで達しました。 最後の防衛線としての保険基金の残高は、大きければ大きいほど(清算エンジンのポジションは小さければ小さいほど)、清算エンジンの破産価格は、ポジションの取得価格から遠ざかります。このため、プラットフォーム上でのADLを避けるためには、同基金が日中の衝撃を吸収するのに十分な規模であることが重要です。リスク軽減にとって最も重要な数値は、取引日終了時点の残高ではなく、同基金が到達した最低残高なのです。 BitMEXコミュニティから得られるフィードバックは、私たちにとって非常に重要です。また、保険基金の役割と3月12日と13日のイベント中にどのようなことが行なわれたかということに関するこの説明が、皆様のお役に立つことを願っています。いつも通り、ご不明な点がございましたら、サポートチームまでお問い合わせください。 さらに詳しくお読みになりたい方は、2019年2月のブログをご参照ください。保険基金が必要な理由と運営方法について述べています。 https://blog.bitmex.com/the-bitmex-insurance-fund/

中央銀行デジタル通貨

原文:Central Bank Digital Currency 要旨: 中央銀行デジタル通貨(CBDC)構想について分析します。私たちは、この概念を2つの考え方に分けて分析します。i) 物理的な現金を禁止することと、ii) リテール顧客が中央銀行に直接預金できるようにすることです。この2つの政策は、いくつかの点で互いに補完し合うものですが、両者の経済的帰結は大きく異なります。前者は信用拡大の増大をもたらし、後者は信用収縮をもたらすでしょう。一般人が中央銀行に電子預金を保有することを可能にするスキームには、デフレ的要素があるため、金融規制当局が、これらのCBDCスキームを何らかの有意義なかたちで実現する可能性は低いと考えられます。 概観 ここ1年ほどの間、中央銀行デジタル通貨(CBDC)に関する話題はかなり注目を集めています。CBDCに対する解釈の一つ目は、単に物理的な現金を禁止し、それによってすべてのお金を電子化するというものです。物理的な現金はすでに非常に希少な存在となっているため、少なくとも一定の法域では、既存の電子マネーインフラストラクチャに大きな変更を加えることなく、これを達成することができるでしょう。CBDCに対するより一般的なもう一つの解釈は、一般人が中央銀行に直接電子預金を保有できるようにするというものです。これは、現金を禁止するという前者の政策を補完するものになるか、現金は引き続き存在するなかで、独立した代替手段として機能する可能性があります。 まず、CBDCの経済的解釈を検討した上で、次に、技術的解釈について検討します。これは、「ブロックチェーン技術」または「分散型台帳技術」(DLT)の側面を用いた金融機関構想にしばしば関係するものです。経済的な解釈と技術的な解釈は、しばしば誤って混同して論じられますが、私たちの見解では、これらは完全に別々に論じられるべきものです。CBDCは、ブロックチェーン技術がなくても、ほぼ完全に達成することが可能ですし、ブロックチェーン技術のメリットは、CBDCとは独立して実現することができます。 経済的側面 この提案の有効性を評価する前に、グローバル金融システムの仕組みを理解することが重要です。この話題については、2017年10月に触れました。現代経済の主な原動力は、信用サイクルであり、すなわち、商業銀行がバランスシートを拡大するのか、縮小するのかということになります。銀行は、新たな融資を行うことで貸借対照表を拡大します。つまり、銀行にとっての新たな資産(ローン)と新たな負債(対応する預金)を生み出すのです。流動性の観点からすると、ある経済圏における大手預金銀行では、貸し出した資金が、預金として自動的に自らの銀行に戻ってくるため、ほとんど何の制約もなく新たなローンを生み出す能力があるということになります。 現在、上記の例外が1つあります。それは、預金者は、物理的な現金のかたちで銀行から預金を引き出すことができるというものです。この場合、銀行は、準備金から資金を調達する必要があります。したがって、一般人が、銀行システムから物理的な現金のかたちで資金を引き出してしまえば、銀行の新たな融資を行う能力は制約されることになります。もちろん、信用拡大に対しては、資本比率規制など、ほかにも非流動性ベースの制約はあります。 ただし、国際電信送金による銀行からの資金の引き出しは、大銀行の融資能力を制約するものではないという点に留意する必要があります。外貨の購入は双方向取引であり、一方の当事者が現地通貨を販売するとき、もう一方の当事者は買い手となります。この買い手は、同じ大銀行に、その資金を預金として(おそらく間接的に)保持します。このため、物理的な現金は、ややユニークな立場にあり、システム全体の観点からすると、ある経済圏における大手銀行の流動性ニーズをテストできる唯一の方法だと言えます。もちろん、これはかなり弱いテストです。 様々な理由(例えば、セキュリティ)から、誰も物理的な現金のかたちで数百万ドルを引き出したいとは思わないでしょうから、大手銀行は非常に強力な立場にあり、ローンを行う彼らの決定が、現代の経済サイクルの主な原動力となっているのです。 こうした枠組みにおいて、CBDCの2つのカテゴリ、すなわち、現金を禁止することと、リテール顧客が中央銀行に直接預金をできるようにする、という2点について分析する必要があります。現金を禁止すれば、銀行に残された唯一の流動性制約がなくなるため、銀行は、ほぼ思いのまま信用を拡大し、新たなお金を生み出せるようになります。一方、一般人が中央銀行に電子預金を行えるようになれば、人々に、商業銀行システムから脱退するための非常に強力な方法を提供することになり、銀行の信用創造能力は大きく制約される可能性があります。 可能性として考えられるCBDCの経済的解釈

インフレがやって来る

原文:Inflation Is Coming 要旨: コロナウイルスが、経済および金融市場に及ぼす影響について評価します。このウイルスへの対応は、金融政策から、中央銀行の資金提供による財政拡大に至るまで、経済体制に大きな変化をもたらすでしょう。この新体制の下で、1つ間違いなく生じるものがあるとすれば、それはインフレです。経済情勢は1970年代とよく似ていて、インフレ率は激しく変動すると予想されています。この経済体制の変化とインフレは、金融市場にとって耐えがたいものになるでしょう。そうした環境下において、ビットコインは、その短い生涯で最大のチャンスを得られるでしょう。 (HBOのGame of Throne:「冬が来る」を修正した画像 - House Stark) コロナウイルスによる金融市場の大暴落 2020年のコロナウイルスによる株式市場の大暴落は、現在、下記の株式市場大暴落に匹敵するものになろうとしています。

先週のDDoS攻撃に対する当社の対応について

原文: How We Are Responding to Last Week’s DDoS Attacks 先週金曜日、3月13日の2時16分 UTC(日本時間 同日11時16分)と 12時56分 UTC(日本時間 同日21時56分)の2度にわたり、BitMEXプラットフォームは、分散型サービス拒否攻撃 (DDoS)を受けました。これらの攻撃は、BitMEXプラットフォームとの間で交わされるリクエストに遅延や障害をもたらし、当社のユーザー様に対する直接的な障害を引き起こしました。この事態を受け、当社は情報収集と分析を行うため、24時間体制で取り組んで参りました。 まずは、サービスが停止したことによって生じたユーザー様の差し迫った懸念事項にお答えし、何が起こったのかということと、プラットフォームのセキュリティ強化策について、より詳しくお伝えしたいと思います。 まずは、先週のDDoS攻撃によって何が起こったのか、当社がどのように対応したかについての要約をご説明します。 2時16分 UTC に、ボットネットがBitMEXのプラットフォームに対してDDoS 攻撃を開始しました。その後まもなく、1ヶ月前の2月15日に、このボットネットが同様の攻撃を行ない、失敗に終わっていたことが判明しました。当社のアクセスログによれば、攻撃者は2月に攻撃対象を特定し、最も市場への影響が大きくなる攻撃のタイミングを見計らっていたと考えられます。 先週金曜日、市場のボラティリティがピークに達したとき、ボットネットは、トロールボックス機能向けに特別に細工されたクエリを介して、プラットフォームに大量のデータを送り込み、データベースのクエリオプティマイザに非常に非効率なクエリプランを実行するよう促しました。詳細は以下をご覧ください。 当社のセキュリティチームは、データベースの CPU 使用率が 100% に達し、そのCPUの6% がIO wait(アイドル状態)になっていることを発見しました。この時点では、当社のクラウドプロバイダーのハードウェア障害であると考え、ディスクの異常であるという誤った診断を下しました。EBS ボリューム障害は、多くの場合、同様のパフォーマンス特性を示します。 この DDoS...

暗号通貨取引所業界に関する2020年1月報告書(CryptoCompare(『暗号通貨比較』)より)

原文: January 2020 Report Into The Cryptocurrency Exchange Industry (From CryptoCompare) 要旨: 本シリーズの第2弾として、暗号通貨取引所の状況に関するCryptoCompareの詳細なレポートを紹介する。このレビューは、スポット取引額、暗号通貨デリバティブ取引データ、取引手数料モデル、暗号通貨間取引額とフィアット通貨-暗号通貨間取引額の比較による市場セグメンテーションに焦点を当てる。また、ビットコインから様々なフィアット通貨やステーブルコインへの取引に関する分析、スポット取引額による暗号通貨取引所トップランキングを追加的に概観する。また、上位の取引手数料マイニング取引所と分散型取引所における取引額がこれまでどのように推移してきたかにも焦点を当てる。 ETH 無期限先物商品の1日あたり取引額 エグゼクティブサマリー

BitMEX .BXRPインデックスの更新 2020年3月14日

2020年3月14日08:00 UTC(日本時間 17:00)から、BitMEXはCoinbaseを.BXRPインデックスに再導入します。構成要素の詳細については、以下の表をご覧ください。 2020年3月13日02:33:35 UTC(日本時間 11:33:35)に、Coinbaseはインデックスの保護ルール3(a)(価格が構成銘柄の中央値から25%以上乖離する場合)に従って.BXRPインデックスの構成要素から除外されました。 さらに質問がある場合は、お問い合わせフォーム(https://www.bitmex.com/app/support/contact)からサポートにお問い合わせください。 影響するインデックス インデックス構成取引所 .BXRP Bitstamp, Coinbase Pro, Kraken

浴衣でトレーディング

原文: Tradin' In My Jammies パジャマを着たバナナ (出典:オーストラリア放送協会) 3月3日火曜日  都会的な旅館で寝間着に着替え、今にも寝こけようとしている。眠入ってしまう前に、私の担当バンカーに電話をして、投資適格インデックスCDS(クレジットデフォルトスワップ)取引の注文を試みなければならない。このインデックスは、仮想通貨とは違って、米国市場が開いているときにしか取引できない。だから、開場と同時に指値注文を入れようと待ち構えているやつのように、私も携帯電話を握りしめている。           この旅館の雰囲気と浴衣のせいで、私は内省的になっている。2月上旬にグローバル・マクロ・インベスターの記事を読んで以来、IG CDSインデックスのプロテクションを買うことだけを考えてきた。その記事を目にした私は、CDS取引ができるかどうかを尋ねるべく、バンカーに電話をした。1時間の長い議論の末、ほぼすべての問題は解消した。いくつかの書類に物理的にサインをしなければならなかったのだが、これがたいへんだった。北半球の中では比較的冬を快適に過ごせる日本の山中に滞在していたからだ。先月、同指数は44bpsだった。今は70bps超で取引されており、コロナの恐怖が拡大して以来、私は、その取引がずたずたになるのを目の当たりにしてきた。 3月4日水曜日                                                    G7は終わったが、私が期待していたように事は運ばなかった。市場は落ち着き、中央銀行のさらなる刺激策を期待して、市場価格は上昇するかもしれないと思っていた。そして、IG指数のスプレッドは、私のビッド価格に達する前に縮小するかもしれないと考えていた。しかし、FRBは動揺して50bpsの緊急利下げを発表した。もはや市場ができることと言えば、かの有名なフランスの双子、ボグダノフ兄弟を縮み上がらせ、興奮させて、投げ売りを続けさせることだけだ。幸いなことに、私はCDSを約定することができた。      この日、中央銀行は全能だという考えが、私の頭の中ではじけた。多くの市場コメンテーターが、私と同じ結論に達し、そのことを様々なブログやレポートで雄弁に語っている。しかし、あなたは実際に行動する前に、自分の中で確信を得る必要がある。これは現在の私の宗教観のようなものだ。   いざ出陣だ。私は、USDCNH 24カ月8.00コールをいくらかと、HYG 2020年12月 65.00プットを購入した。私は、中国と米国の高利回り社債が、今後のデフレで最大の痛手を被ると考えた。また、エネルギーETFを売り、ウランと金の鉱業銘柄を買い増した。                                                        私のポートフォリオで損失が発生している。しかし、皆さんにとって、私がどのようなトラディショナルアセットやエキゾチックデリバティブの取引を行なっているかは、どうでもいいことだろう。皆さんが知りたいのは、ランボルギーニが買えるほど大儲けできるのはいつか?価格が高騰するのはいつか?ということだ。私は、ここに、現在の自分の考えを示すために自らの状況を開示する。トレーダーのポートフォリオに何が含まれ、何が含まれていないのかを知ること以上に、そのトレーダーの真の性質を示すものはない。 3月12日木曜日                                                  私は今、蒸し暑いシンガポールでこの原稿を書いている。エネルギーセクターは、サウジアラビアとロシアの間の原油価格の戦いで揺れている。ヨーロッパは武漢のようになりそうだし、トランプは、米国はヨーロッパ大陸からのフライトを拒否すると発表したばかりだ。冗談のような話が現実になりつつある。        あなたがトイレットペーパー、医療用マスク、手指消毒剤を探し求めている間に、恐れを知らない指導者たちが、いかに私たちのことを「守ってくれるのか」(たぶん?)ということについて話してみよう。また、中央銀行のお偉方が、世界的な双子の需要と供給の衝撃を前にして、いかいして景気を刺激してくれるのかということについて、話しを進めておこう。            ...

2020年Q2 インデックスウェイト

2020年3月27日12:00:05 UTC(日本時間 21:00:05)に、BitMEXはインデックスのウェイトを更新いたします。 本日より、新しいウェイトのインデックスの想定値が「NEXT」インデックスファミリーとして公開されます(例:.BXBT_NEXT)。 2020年3月27日12:00:05 UTCにおいて、インデックス保護ルールにより除外される構成取引所がないと仮定した場合、BitMEXインデックスのウェイトは次のようになります。   Binance Bitstamp Bittrex Coinbase Gemini Huobi Itbit Kraken Poloniex .BXBT - 24.86% 2.53% 44.98% 4.61% - 2.80% 20.22% - .BETH - 12.58% - 53.08% 6.96% - - 27.38% - .BETHXBT 55.02% - - 5.30% - 28.22% - 4.00% 7.46% .BXRPXBT 62.04% - - 5.41% - 18.60% - - 13.95% .BBCHXBT 41.44% - - 6.06% - 52.50% - - - .BLTCXBT 63.19% - - 8.51% - 23.11% - - 5.19% .BEOSXBT 40.22% - - 2.57% - 57.21% - - - .BADAXBT 93.60% - - - - 6.40% - - - .BTRXXBT 60.84% - - - - 39.16% - - - .BXRP - 48.71% - 37.72% - - - 13.57% - インデックスのウェイトの計算を含むBitMEXの「NEXT」インデックスがご参考のため利用可能となっています。 BitMEXインデックスをさらに理解するには、BitMEXの「NEXT」についてのドキュメントをご参照ください。 ご不明な点がある場合は、お問い合わせフォームからサポートにお問い合わせください。

2020年Q2 四半期先物リスト

2020年3月13日08:30 UTC(日本時間 17:30)に、BitMEXは新しい四半期先物の取り扱いを開始します。 2020年の第二四半期の現在および今後の先物契約のリスト、および決済日に関する情報は以下の表をご参照ください。新しい契約は太字で示されています。 コード ペア 取り扱い開始日 決済日 ADAH20 Cardano / Bitcoin 2019年12月13日 2020年3月27日 ADAM20 Cardano / Bitcoin 2020年3月13日 2020年6月26日 BCHH20 Bitcoin Cash / Bitcoin 2019年12月13日 2020年3月27日 BCHM20 Bitcoin Cash / Bitcoin 2020年3月13日 2020年6月26日 EOSH20 EOS Token / Bitcoin 2019年12月13日 2020年3月27日 EOSM20 EOS Token / Bitcoin 2020年3月13日 2020年6月26日 ETHH20 Ether / Bitcoin 2019年12月13日 2020年3月27日 ETHM20 Ether / Bitcoin 2020年3月13日 2020年6月26日 LTCH20 Litecoin / Bitcoin 2019年12月13日 2020年3月27日 LTCM20 Litecoin / Bitcoin 2020年3月13日 2020年6月26日 TRXH20 Tron / Bitcoin 2019年12月13日 2020年3月27日 TRXM20 Tron...

オプション取引が盛り上がるのはいつか? パート 2

原文はこちらです。 上の写真はオプション取引とは何も関係ありませんが、スキーシーズンの真っ最中に、私がパウダースノーを楽しんでいる様子です。 暗号通貨のデリバティブ市場の仕組みについては、これまでに数え切れないほどの言葉を使ってすでに説明しました。では今日は、2020年についてお話しましょう。 2020年の暗号通貨デリバティブの行方  投機家のニーズは、市場にある暗号通貨デルタ・ワン商品を介して十分に満たされていますが、コインの利回りで利益を確保したい人や、コインを売らずに法定通貨建ての料金を支払わなければならない人、そして将来のリターンプロファイルを滑らかにしなければならない人たちのニーズは、まだ満たされていません。 利回りの追求  マーケットのボラティリティが相対的に低く、レンジ内取引に終始していることから、新たな暗号通貨や分散型金融(DeFi)に群がる人々は、今、利回りを求めています。手持ちの「シットコイン」が魅力的ではないため、それを貸して、何がしかの金をどうにかして稼いだ方がよさそうです。

最も人気のある記事

BitMEXブログで最も人気のある記事一覧